*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
古びた壺から・・・


もうすぐ・・・ 素敵な王子さまがキスしてくれる・・・


プイプイちゃん♪は、少し恥らいながら・・・ 目を閉じてたけど・・
いっこうに、王子さまは、姿を現さない。



「  助けてください・・・・ 」


またしても、夢の城の王子の声が聞こえた。



プイプイちゃん♪は・・・ ふと、目をあけて・・・
声が聞こえてくる玉座の床を調べた。


床には、細工がしてあって。。。 一部がはずれるようになっていた。


プイプイちゃん♪は、床をはずすと・・・
中から、ほこりをかぶった古ぼけた壺を見つけた。




「  なんだろ・・? これ・・・ 」


「  もしかして・・ このフタを開けたら・・ 王子様が?? 」



「  きゃあああ~~ 興奮する~~~♪ 」


って、ドキドキしながら・・・ プイプイちゃんは フタを開けた。




ぼわわわ~~~んっっ!!



壺から、白い煙が!!・・・ そしてその奥から人の姿の影が・・



「  王子様♪ 助けに来ましたぁ♪ 結婚してくださいっ!! 」



夢見る少女プイプイちゃんは、真っ赤に照れながらそう言った。







「  あ~~~っ! 腰がすっきりじゃ~~! 」




王子????



壺から現れたのは・・・ へんてこなおじいさん。


「  ちょっとっ!! どうゆう事?? 」

「  王子さまじゃ、ないじゃんっ!! 」

 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク