*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリキの里


なにわともあれ・・・ お城に平和が戻って・・・

今まで、あの カエル偽王子 に、封印されていた者たちが 元の姿に戻って、
その夜に、盛大なパーティが開かれた・・・




「  ええ~~ そんなぁ~~ ここは夢の国じゃないの~~? 」



プイプイちゃんは、下駄山ハゲ六 から話の一部始終を聞いて・・

このお城は・・ 夢のお城じゃなく パズルの城だった事にショックを受けた。


でも、夢の国では、素敵な王子様が待ってるのを夢見て・・・
プイプイちゃん♪は叫んだっ!!



「  それじゃ・・・ みんなで 夢の国へ出発ーーーーーーっ♪ 」



「  ゲーハ♪も一緒に行こっ♪ 」



「  おおいっ!! ゲーハは、やめて・・・ 」


猫の姿になった、魔法使いの下駄山ハゲ六 が、言った。




「  う~~ん・・・ じゃあ、ロクじい♪って、呼ぶっ!! 」


「  おおっ! それ・・ いいのぉ♪ 」


って言うと・・・ プイプイちゃん♪は、背中にライオンの ムーちゃん♪を担いで、
ポケットには、ちっちゃな トボトボ・・・ そして、肩に ロクじい♪を乗せて

こうもり傘を開いたっ!!



すると・・・ こうもり傘は、また・・・プイプイちゃん♪を天高く運んで、

まばゆい光とともに・・ ジグゾーパズルから飛び出し・・

さらに、 空高く 舞い上がったっ!!




「  次は、乗り物が欲しいな~~♪ 」

「  空飛ぶ龍の背中に乗って・・ 空を飛べたら・・・  」



プイプイちゃん♪は、ニッコリ笑いながら・・ そんな夢を心に描いた。


ふと、その龍の顔を思い浮かべたら・・・

うっすらと・・ あのパズルの城にいた、扉の門番の龍神の顔が・・・



「  あんなんじゃ、やだっ!  もっとかっこいいのっ!! 」



プイプイちゃんは、首を横に振りながら、龍神の顔を頭から削除した。






「  こうもり傘さん・・・  次は、どこに連れていくの~? 」


プイプイちゃんは、空の上から・・・ 地上を見下ろした。


その時・・・



ひゅ~~~~~~~ ぱぁぁぁぁ~~ん!!

ひゅ~~~~  ぱぱぁぁああ~~ん!!!!!



って、 プイプイちゃん♪の近くで 何かが爆発した。



プイプイちゃん♪は、その衝撃で気を失ってしまった。












「        ・・・・ 大丈夫 ・・・すか・・? 」



プイプイちゃん♪は、その声で、目が覚めた。



「  う~~~~ん・・・・  ここは、どこぉ~?  イタタタっ・・・ 」


プイプイちゃん♪は、頭を抱えながら 聞いた・・・






「  ブリキの里 ですよ・・・ 」




ブリキの里の住人




どうやら・・・ プイプイちゃん♪たちは、

空から落ちて・・・ ブリキの里っていう所に来ちゃったみたい・・・

 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。