*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶体絶命っ!!



「  ちっくっしょ~~! オラが願いを言ったからや~~っ!! 」


ブリキのカメレオンの オセロン坊や♪ は、そう言いながら・・・
その子たちの方へ向かって 走り出した!!!



「  オラが!  オラが、町を発展させようと願ったからやっ!! 」


オセロン坊やは、泣きながら ブリキの子供たちを助けようと
危険をかえりみずに、くずれそうな 自由の塔の下に走って行った。



「  どうして、オラが願うと 反対の事が起こるんだ~~っ!! 」






「  きゃああああ~~~~!!!! 」


ブリキの里の住人3




「  ロクじいっ!!  なんとかしてっ!!!  」


プイプイちゃんは、崩れだした自由の塔を見ながら叫んだっ!!



「  物体動作制御 ビ~~ム~~~~~~~!! 」


魔法使いの ロクじい♪が 魔法を放った。




しかしっ!!

崩れてゆく 自由の塔のガレキは・・・ 少しスピードが遅くなっただけ!!

大きな無数のガレキは、下のブリキの子供たちに向かって落ちてゆく。






「  絶対にっ!! この子たちの命を守って見せるっ!! 」



「  奇跡 よ!! 起きてくれ~~!! 」



オセロン坊や♪は、子供たちにおおいかぶるように抱きしめながら・・・

真剣に、子供たちを助けようと願いながら叫んだっ!








「  チチンプイ~~~~っ!!!! 」



プイプイちゃんは、オセロン坊や♪に向かって、パンダの杖 を振り降ろした。





ドガラガラ・・ ドン!ガラン!!
ゴロゴロガラーン!!




自由の塔は、跡形もなくなるほど

オセロン坊や♪とブリキの子供たちの上に崩れ落ちたっ!!!

 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。