*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天の国に行きたいっ!!


このへんてこな天の国の天使の話によると・・・

天の国は、この七色に光る虹の川を昇っていった先にあるという。




「  ねぇ♪  さっき・・・ 虹の上に乗ろうとしたら 落ちたよっ!! 」


って、プイプイちゃんは、天の国の天使に言った。




「 そりゃ、あたりまえだがやっ!  オマエ 生きとるんだろう!!! 」


って、天の国の天使は言った。




「  えっ?? 生きてると あの虹に乗れないの?? 」


って、プイプイちゃんは、虹の上に乗ってる ロクじい♪を見ながら言った。





「  おお?? じゃあ わし・・・ 死んどるんかぁぁ?? 」



ロクじい♪は、ショクを受けたっ!!




「  ロクじいっ!! あなた 死んでるんじゃんっ!! 」

「  ボケすぎなんじゃないの~~? 」



って、プイプイちゃんは、大笑いして言った。




「  考えてみたら・・ 100年も 壺の中に閉じ込められてたから、

ロクじい♪ 死んでて、当然かもね~♪ 」





「  その猫は、不思議な力で肉体があるように見せかけてるだけ・・ 」


「  たまにいるんだ! 強い魔力を持った魔女も昔 そうだった。 」



って、天の国の天使は、ロクじい♪に向かって言った。




死んでる事を明かされて・・・ ショボくれてた ロクじいだけど、

強い魔力を持っていると褒められて、急に元気になった。 








「  ねぇ♪ 天天(てんてん)♪ 天の国に行きたいっ!! 」


好奇心満載の夢見る小女 プイプイちゃん♪は、
きっと天の国には おいしい物がいっぱいあると思い。。。 そう言った。




「  天天・・?   オイラの事きゃ? 」


「  天の国は、生きてるものは行けない決まりになっとるがや・・ 」



って、天天♪は、プイプイちゃんに 無理って言った。




「  だって、どんな所か 見てみたいよね~~♪  ねぇ~ オセロン♪ 」


プイプイちゃんは、チクビーに乗ってる オセロン坊やに聞いた。





「  やめときっ!! 死人がいっぱいいるんやで~~

そんなん怖いやんっ!!  オラは、絶対 行かへんからなっ!! 」



って、臆病者の オセロン坊やは、首を横に振りながら言ったっ!





「  オセロン・・・  それが、あなたのホントの願い?? 」



って、プイプイちゃん♪は、ニコっ!て笑いながら言った。







「  わかった!! 連れてったるがや!  そんかわり内緒だぞっ! 」



急に、天の国の天使・・・・ 天天♪は、プイプイちゃんたちに言った。







「  さすが、オセロン♪・・・  願いが反対になる~~♪ 」



って、プイプイちゃんは、喜びながら言った。











プイプイちゃん一行 は、飛行艇 チクビーに乗って
天の国の天使 「天天♪」 についていき、虹の頂上に向かった。





「  げげっ!! やばっ!! 門番がいるがやっ!! 」



天天♪は、天の国の門のところにいる門番を見つけた。







じゃああ~~~んっ!!



門番



門番は、天天♪を見つけると・・



「  おいっ! そこのムラサキ!!  」

「  おちこぼれの身分が、ここで何をしとるっ!! 」






「   ひえぇぇぇぇえええええ~~~!!  」



天天は、こそこそ~っって、 プイプイちゃんの背中に隠れた。





門番は、プイプイちゃんたちを見つけると・・・




「  おまえら、こんなところに何のようだっ!! 」



って、怒りながら言った。


 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。