*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市場の森の号外新聞


プイプイちゃん♪たち一行は、飛行艇チクビーに乗って・・・
空をぷかぷかと、飛んでいた。


「  あぁ~~ん、 お腹減ったぁぁ~~!! 」

って、プイプイちゃん♪は、お腹を押さえて言った。


「  あそこの森の真ん中で、市場やってるでっ! 」

って、チクビーを操縦している オセロン坊や♪がポツリと言った。



「   わぁ~~いっ♪  行こ 行こう~~!! 」

って、プイプイちゃん♪の号令のもと・・・

飛行艇 チクビーは、市場の近くの空き地に着陸した。



「   えらく活気のある市場だがや・・・ 」

って、仲間になったばかりの 天天♪がきょろきょろと
周りを見ながらいった。


「  わし・・・ あそこの まだらきのこ饅頭 が 食べたいのぉ・・  」

って、黒猫の姿の魔法使い ロクじい♪もヨダレを垂らしながら言った。


「  なにを~!! わしなら、あっちの山芋バーガーを食べるぞっ!! 」

って、プイプイちゃんのポケットから 小さな保安官 トボトボ♪が
顔を出しながら、叫んだ。



「  みんなで、好きな物 食べようよ・・・ 」

「  パズルの城にあった金貨がいっぱいあるんだ~~♪ 」

って、プイプイちゃん♪は、ぬいぐるみの シマウマムシャムシャ・・の
ムーちゃん♪のお腹から、がま口を出して・・・ 金貨を、取り出した。




「  へ~~ こりゃ珍しい・・・・  金貨かい?? 」

市場で働く、古ギツネのおばさんが、珍しそうに 金貨を見て言った。


「  おまえさんたち・・・ この金貨をくれるんなら、
この市場にある 好きな物を食べていってもいいよぉ~~♪ 」

って、笑顔を言ってくれた・・・・


プイプイちゃんと、仲間たちは・・・・
市場に並んでいるおいしい食べ物をかたっぱしから食べまくった。


「  いやぁ~~ん♪ この 蜜蜘蛛のわたあめ♪ おいしい~♪ 」

って、この森の市場の名物を、食べながら 満足そうに
次は、何を食べようかキョロキョロ市場をみていた・・・


その時だった。



「 号外~~~!  号外~~~~っ!! 」


って、新聞を抱えながら、一匹の ひげウサギが飛び跳ねながら
やってきて・・・・


どぉぉんっ!!


プイプイちゃん♪に ぶつかったっ!!


「  ややっ! これは綺麗なお姉さん・・・・ 」

「  そうだっ!!  号外新聞を買わないかいっ!! 」





ひげウサギ




プイプイちゃん♪は、綺麗って言われたので・・・
喜んで、号外新聞を一部買った。


「  まいど、おおきに~~~っ!! 」

って、言うと・・・ その ひげウサギは、 また、飛び跳ねながら
どこかへ行ってしまった。




「   !!!!!   えっ??  」


プイプイちゃん♪は、その新聞の記事を見て 驚いたっ!!!


なんと、その号外新聞には・・・・

「  夢見る少女 プイプイちゃん♪ 希望の杖を盗まれるっ!!  」

って、見出しが書いてあった。


 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。