*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
不思議な チャパちゃん♪①
2008/12/12


【 不思議な チャパちゃん♪ 】


思ってたより いっぱい出たボーナス・・・

しず♪は、その日の会社の帰り道
みすぼらしい格好をした老人が、道端に座っていたのを見つけた。
老人の膝元には、空き缶が置いてあり・・・ そこに 小銭が少し入っていた。

しず♪も、財布を取り出して、
小銭が237円あったので、それを全部 空き缶に入れてあげた。

「  お嬢さん・・・ ありがとうのぉ・・  これはお礼じゃ! 」

老人は胸のポケットから 何かを取り出して、しず♪の方に向かって投げた。

「  えっ・・・?  」

確かに、今・・・ 何かを投げられたのに・・ 何もないっ!

しず♪は訳がわからなかったけど、その老人に会釈をして その場を立ち去った。
10歩ほど歩いて、しず♪は 振り返って その老人を見た。

すると!!
さっきまでいた そこにいた老人の姿が忽然と消えていた・・・

「  夢・・・ ?? 」


しず♪は、不思議に思いながらも、家に帰った。
服を着替え・・・ ベットの上に寝転がった。


「   ちゃちゃぱぱっ!!  」

耳元で、声がしたので、しず♪は驚いて飛び起きた!!

なんと!!
ベットの上に・・・ 15cmぐらいの 1匹の へんてこな生きものがいた。


「   ちゃぱぱぱ~~っ!!  」

チャパちゃん♪


「  きゃああ!  何これっ!!!? 」

しず♪は、急に現れた その生きものをつかまえて・・・
じぃ~~~~っと、見つめた。


「  ちゃちゃぱ・・? 」

その生きものも しず♪の方を見ながら、にっこり笑った。

しず♪は、その不思議な生きものに チャパちゃん♪と名づけた。








【 ヌギヌギ チャパちゃん♪ 】


「  それにしても・・・ チャパちゃん♪ くさすぎる~~っ! 」

しず♪は、不思議な生きもの チャパちゃんの服を掴みながら鼻をつまんだ。

「  ちゃぱっ・・? 」

チャパちゃんは、首をかしげて しず♪を見た。


「  よ~~しっ! お風呂一緒に入ろっか・・? 」

しず♪は、ベットの上で 服を脱いで、チャパちゃんの 服も脱がそうとした!

「  ちゃぱぱぱ!! 」

すると・・・  チャパちゃんは、バタバタと抵抗した。

「  ダ~~メっ! お風呂入らないと 捨てちゃうからね♪ 」

って、しず♪は、裸ん坊でチャパちゃんに ほおずりをしながら言った。

チャパちゃん♪は、しず♪の目を見ながら恥ずかしそうに、服を脱ぎ始めた。



チャパちゃん♪



「  えっ?? チャパちゃん・・・ 女の子だったの? 」

てっきり オスだとばっかり思ってた しず♪はびっくりした♪

チャパちゃんは、コクンとうなづきながら服を脱ぐと・・・
両手で胸を隠しながら、しず♪の目を見つめた。


「  ぷっ♪  なに恥ずかしがってるのYO♪  ばかね~ 」
「  女の子同士だから、隠さなくてもいいんだYO  」

って、胸を隠してる チャパちゃんの手をどけようとしたら・・・
チャパちゃんは、後ろを向いて 嫌がった。


「  恥ずかしがり屋さんなのね~~♪ 」

しず♪は、モジモジしてるチャパちゃんを手の平に乗せると・・・
お風呂場へ向かった。


 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ちゃぱ~んちゃちゃちゃぱぱぱ
ちゃぱちゃちゃちゃぱっぱ!
v-16
プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク