*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
あるクリスマスイブの夜・・ ①
2006/12/10


塔のてっぺんに・・・


陽がポカポカあたる小さな山小屋で
ちょこっと昼寝をしたら・・・

いつのまにか
高い山の古びた塔のてっぺんの
小さな部屋で寝ていたの。




ある X’masイブの夜 01



「 ここは、どこ???」


恋ちゃんは、
不思議な出来事にびっくりした。


誰かが、助けてくれるのかな??


運命の人が、現れちゃったら
どうしよう?? ぷっ。。。






空飛ぶじゅうたん。


いつのまにか・・・
塔のてっぺんの部屋にいた恋ちゃん。

部屋の隅に丸めてあった じゅうたんを見つけた。
広げて座ってみたら・・・


ふわふわふわ




ある X’masイブの夜 02



宙に浮き出した。


驚いた恋ちゃんは、そのまま部屋の天窓から
空飛ぶじゅうたんに乗って、お外へ出てしまった。


「 きゃあぁ♪ 素敵~~♪」

雲の合間をぬって、空を飛んでいくと・・・
下の方に、森や湖が小さく見える。


すると!!

向こうの方から・・・
何者かが近づいて来た。






フトッチョドラゴン


向こうから、やって来たのは・・・
フトッチョドラゴンだった。

フトッチョドラゴンは、恋ちゃんを見つけて
不思議そうな顔でたずねた。

「 お前は、誰だぁ~」




ある X’masイブの夜 03



恋ちゃんは、

「 幸せの国から来た お姫様だYO♪」

って、フトッチョドラゴンに言った。


フトッチョドラゴンは、その言葉を信じて・・・さらにたずねた。


「 じゃあ、オレ様も、幸せにしてくれるのか??」



「 もちろんYO♪ お姫様って信じてくれた人には
必ず、幸せな出来事がおこるんだYO~~♪」




「 へへっ・・・ じゃあ、お前に これをやるっ!!」



フトッチョドラゴンは、嬉しそうな顔をして
恋ちゃんに、ホウキの先にぶらさげていた
“魔法のひょうたん” を恋ちゃんにプレゼントした。


恋ちゃんは、舌をちょこっと出して、
喜んで、“魔法のひょうたん” を受け取った。



 
Secret
(非公開コメント受付中)

でしょ??
しずも見つけて・・・ びっくりしたの♪
隠れた名作がいっぱいあるよね~~♪ みんな途中だけど・・
これって
これってクルルにあったけ?
なんか新鮮な感じで初めてのような気がする。
プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク