*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
あるクリスマスイブの夜・・ ②
2006/12/18


魔法のひょうたん。


恋ちゃんは、フトッチョドラゴンからもらった
魔法のひょうたんの栓を抜いた。


すると・・・・

モクモクモク~~


まっ白な煙が噴出した!!!



「 きゃあぁああっ!!」

恋ちゃんは、びっくりした。




ある X’masイブの夜 04



魔法のひょうたんから、噴きだした白い煙は
みるみるうちに・・・

恋ちゃんの髪の毛を白髪にしてしまった。



「 いやぁん・・・ おばあちゃんになっちゃったのかしら??」

「 そんなの絶対嫌ぁ~~~っ!!」



恋ちゃんは、あわてて顔とか手を見てみると・・
何にも、変っていない。

自慢のおっぱいも、若くてハリのある元気なままだった。(ぷっ♪)


そう、歳をとったわけではなく、
髪の毛だけが、まっ白になってしまった。



よく見ると・・・恋ちゃんのお気に入りの
薄いグレーのワンピースが

血に染まったみたいに 真っ赤になっていた。






サンタの恋ちゃん。


あらら・・・??

恋ちゃんは、いつのまにか
サンタクロースのかっこうになっていた。


恋ちゃんは、この不思議な 魔法のひょうたんを
のぞき込んでみた・・・・

すると、そこは真っ黒な異次元の世界が見えた。

恋ちゃんは、不思議に思って・・・

魔法のひょうたんを振ってみた。




ある X’masイブの夜 05



すると・・・

魔法のひょうたんの中から
かわいいアクセサリーや、子供のおもちゃや、ぬいぐるみが
プレゼントの包装紙に包まれて、どんどん出てきた。

もちろん、恋ちゃんの大好きな
まだ発売前の 「ドラクエⅨ」も、出てきたっ♪

喜んで見てみると、DSじゃんっ!!
アホか~~っ!!
まぁ、いかんっ!!


「 ねぇねぇ・・・ フトッチョ♪ このひょうたん
どこで、手に入れたのぉ??」

「 おいっ!! フトッチョって言うなぁぁっ!!」


って、フトッチョドラゴンは、怒りながらツッコミを入れた。・・・




恋ちゃんは、フトッチョドラゴンを見てびっくりした。






フトッチョが~~♪


恋ちゃんが、フトッチョドラゴンを見たら・・・
とってもキュートなトナカイがいた。


「 あなた!!誰っっ??」


恋ちゃんは、叫んだっ!!


「 フトッチョドラゴンは、どこに行っちゃったの??」




ある X’masイブの夜 06



なんと、魔法のひょうたんの白い煙で
フトッチョドラゴンが、トナカイに変身していた。

見事なまでの、面影の無さ・・・



“魔法のひょうたん” おそるべしっ!!!!
あの、一見怖そうな顔したフトッチョドラゴンが、
ハローキティにも出てきそうなメルヘンチックになってるじゃん。


「 なんか、キモ~~~イッ!!」

恋ちゃんは、元の姿がフトッチョドラゴンだと思うと
トナカイがニッコリ笑う度に・・・鳥肌がたったっ。 ぷっ♪


フトッチョドラゴンは、満足していた・・・



 
Secret
(非公開コメント受付中)

ぷっ♪
いいのYO♪ あっという間に 過去の日記にしちゃうから・・・
ハイペースで移動してるからね♪
はや!
メチャ季節外れな記事だね!
ノヽッノヽッノヽ!:・(≧∇≦)・: ハッハッハ

内容は面白いけどね~
プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク