*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラと リトルプリンセス
2005/09/24



「 誰だ~~ 私の眠りを妨げる愚か者は~~ 」


妖精の国の物語り023
静原 恋♪


ついに 虹の勇精 キラが目覚めた。








ちびの : 「ヾ(¬。¬ ) ネェネェもう出てきて大丈夫だよ」

ちびのが言うと頭の上の鈴がパカッって開いて
な・な・なんと~~  リトルプリンセスが出てきた。




妖精の国の物語り024
原みつる


ちびのは、リトルロボでピューを連れ去るどさくさにまぎれて
リトルプリンセスを助け出していた。


リトルプリンセス : 「v(*^ー^*) ありがと♪ちびのちゃん」「たすかったわ^^」
「でも・・・・ピューが捕まってしまったわ。」

ちびの : 「そそ!そのことでちょっと相談があるの」
「アタシσ( ̄  ̄〃)のピューを助け出すのに手をかしてほしいの」

リトルプリンセス : 「あたしのピューって・・・・・」
「でも究極ロボを倒さないと!」

ちびのはどんな作戦でピューを助け出すのか~
ちびのとプリンセスのコンビの活躍が期待される。
妖精の国では虹の勇精「キラ」も目覚めたらしい・・・・








一方、ハゲ博士につかまったピューは・・・



妖精の国の物語り025
原みつる


博士 : 「早く質問に答えろ!」
「妖精の国はどこにあるんだ!」  ピシ!!
「ムクとキラとは どんなやつだ!」  ピシ!!

ピュー : 「そ・そんなこと・・お・おれが・・言うと・・お・思う・・・・か・・・・」

博士 : 「どこまで そんな口がたたけるかな」 ピシ!!ピシ!バシ!ピシー!

ゥ!   ガハ!  ウゥゥゥ・・・!

博士 : 「Ф∀Φ∀Ф∀Φ∀Φ∀Φ∀Φ)ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ」
「それそれ!これでどうだ!」 ピシピシピシピシ!!!

ピュー : 「ムク・・・キ・・・・ラ・・・・リトルプリ・・・・」 ガク!

博士 : 「(゜Д゚)、ペッ!!  気を失ったか!」
「しぶといやつだ。」




妖精の国の物語り025-2
原みつる


ピシピシピシ!ヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ

博士 「拷問って楽しい。」
「おきろピュー!気絶なんかまだはやすぎる」





そのころ ちびのとプリンセスは秘密兵器を持って研究所に潜入していた。
もちろんピューを助けるために。。。。。





妖精の国では・・・
ムクがキラに、妖精の国のリトルプリンセスが誘拐された事と
ピューからの知らせで 今、ピューが拷問にあってる事を話した。

もちろん、ムクの後ろには王様から授かった金の山があった。
キラは、金の山にも喜んだが、実はリトルプリンセスとは幼馴染でとても仲がよかった。


キラ : 「 リトルが誘拐されたぁ? どこのどいつだっ!!」
「 ムク! 助けに行くぞっ!!」

キラ と ムク は ピュー からの情報を元に二人が捕まっている研究所へと向かった。


キラは、研究所へ向かう途中・・・
仲のよかったリトルプリンセスとの思い出を 浮かべていた。



妖精の国の物語り026
静原 恋♪


 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

つかれる~~!!
う~~ん、この話は 長く続いたよね~~♪  ぷっ。
終わったんだっけ?? 
でもね・・・ これ 100以上もイラストあるし・・・
みつるとすずのとしずの日記を交互しながらだから 編集するの大変なのYO!!
(●´∩`)ゞゥーン・・・
これって・・・完結したんだっけ?
プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。