*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
究極ロボ軍団 出撃!
2005/09/25


リトルプリンセス と ピュー を助けに来た 雲の妖精の ムク!

研究所の外にいた究極ロボを発見した。



妖精の国の物語り027
静原 恋♪



ムク : 「こいつも、悪者の仲間だなっ!よーしっ!!!」
「 とりあえず、こいつから料理してやるかっ!!」

ムクは、カミナリ雲を 呼び集めはじめた・・・・





ガラガラピシャーーーーー!!

妖精の国の物語り028
静原 恋♪


ムクは、集めたカミナリ雲で、究極ロボに強烈な一撃を与えた!!!

プスップスッ・・・

博士の作った究極ロボは感電して、動かなくなった。


ムク : 「 へんっ! ざまーみろっ!」





それを研究所から見ていた ハゲ博士は ニヤリと笑いを浮かべながら


「出撃ダ━o(`・д・´)ノ━!!」

と、大声をあげた。


ザッ ザッ ザッ  ザッ・・・



妖精の国の物語り029
原みつる



博士 : 「勇精ムクをやっつけろーーーーーーーー!!」
「妖精の国を攻め落とすのだ~~~~~~!!」

∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!  お・お・恐ろしいほどの数の究極ロボ軍団が!!!
ざっと数えただけでも1000体はいる。



博士の余裕の笑いはこれだったんですね^^;

究極ロボの圧倒的な数に勇精ムクはどう立ち向かうのか?
妖精の国に向かってる究極ロボを止めることができるのか?
勇精キラの実力は 1000体の究極ロボを倒すことのできる実力なのか?







一方、自分の研究所の戻った ちびのとリトルプリンセス・・・


リトルプリンセス : 「ヾ(´エ`。)ネェネェちびの~何作ってるの?」

ちびの : 「これはサビサビガンって言うの!」



妖精の国の物語り030
原みつる


ちびの : 「ちょっと威力をみてね^^ いくわよ!」ビビビッビビビビビッッッ!

研究所にあったテレビがみるみるうちにサビていく!

リトルプリンセス : 「スゴ━ヽ(●`∀´)ノ━ィ!!!」
「これで究極ロボもサビて動けなくなるってことね^^」

ちびの 「(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん すごいでしょ!」
「でもさ~単二電池2つだからどこまでエネルギーがもつか・・・」

リトルプリンセス : 「さぁ~いきましょう!ピューを助けに。。。。。」


 

テーマ : 不思議な不思議な物語り・・
ジャンル :

Secret
(非公開コメント受付中)

なつかしのコメ・・・
原 みつる 博士 「(○'。'○)ん? なんだ?・・・・・・」
    「暗くなったぞ。雨がふるのか?」
ガラガラガラピシャーーーーーーーーーーーーーーッ!!!
雷だ~
博士 「ヒイィィィ!!!!Σ( ̄(工) ̄ノ)ノ  これは近くに落ちたぞ!」
    「(ノ∀`)ロボに直撃してるし・・・・...((((( ̄‥ ̄;) マ、マズイ」
    「煙が出てる。。。」
ギギギギギッ プシュー
博士 「オッ!動くか?」
ガラン ブチッ ドサ!!
博士 「ありゃ~やられちゃったじゃん!」(〃゚д゚;A アセアセ…
   「まぁいいか(ΦωΦ)ふふふ・・・・」

究極ロボがやられた!!
それにしても博士の不吉な笑いが気になる!

2005.09.25 09:37

すずの♪ これでリトルロボも迷わず成仏できるねっ!
でも、博士。。。余裕があるねっ!!(ナンデ?
2005.09.25 13:21

原 みつる 博士 「イヒッ( ̄∀ ̄*))((* ̄∀ ̄)イヒッ!」
    「出撃!究極ロボ軍団!」
2005.09.25 14:56

静原 恋♪ オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!
どうするっ? どうするっ? 
2005.09.26 00:22

原 みつる 頑張れロボ軍団( ´ノω`)コッソーリ
2005.09.26 01:08
プロフィール
空想世界「しずわーる♪」STAFF

Ren♪Shizuhara。。

Author:Ren♪Shizuhara。。
     ( サクラ色の天使♪)

不思議空想作家を夢みる絵描きの
かわいくて おちゃめな女性♪ぷっ。

カテゴリー
あくせすかうんたー
来てくれてありがとっ♪
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク